ザルツブルクのお土産

こんにちは。

大学院でドイツ文学の卒論に悪戦苦闘している長女

が、高校生の時まで習っていたピアノの先生とヨーロッパ

へ旅行に行って来た時のお土産です。

モーツァルト生誕の町ザルツブルグで買ってきてくれました。

IMG_0164

モーツァルトの眼鏡ケース!!

ケースの裏面と眼鏡拭きは自筆符のレプリカになっています。

モーツァルティアーナの私には、とっても嬉しいお土産でした。

が、ケースが小さくて私の眼鏡は納まりませんでした・・・・・・・・。

ので、お部屋のインテリアとして飾っておきます。

 

バッハの傑作

バロック音楽の金字塔

ヨハン・セバスチャン・バッハのマタイ受難曲。

新約聖書の最初にあるマタイによる福音のキリスト

の受難を描いた、演奏時間約3時間の最高傑作です。(らしい)

ちょっと聴いてみたところ、さっぱり訳がわかりません!!

てな訳で、以前購入しておいた聖書のマタイによる福音

を読んでみましたが、これまた訳がわかりません。

IMG_0143 IMG_0146 IMG_0171

そんな訳で、しばらく諦めていたのですが、突如どうしても聴いて理解したい

という欲求が沸き、思案したところ 旧約聖書から読んだらわかるかもしれない

と思いつき、読んでみました。全部で1500ページ。

東京聖書大学で旧約聖書の講義に使われていたという概論本を片手に

3ヶ月。

そしてマタイによる福音を注解書を片手に約1ヶ月。

努力は人を裏切らない。ほんのちょっとだけわかった様な気がします。

現在、CDとDVDを曲の解説本を片手にちょっとずつ聴いて、見て

ます。

年末年始に、通しで3時間続けて聴いてみたいと思います。

 

別に私がキリスト教徒ってわけじゃありません。

音楽を聴くのが好きなだけなんです。

 

次はヨハネ受難曲。あー先が長い!!

 

 

 

 

秋の味覚

IMG_0133

こんにちは。

秋の味覚のシーズンですね。

上の写真は、我が家の畑でとれたジャガイモです。

人が万歳しているように見えませんか?

それにしても面白い形ですね。

美味しく頂きたいと思います。

 

 

 

 

停電

”災害は忘れた頃にやってくる”

という格言がありますが、昨今の日本においては

あてはまらなくなっています。

地震・台風・大雨・強風・酷暑・・・・・。

常に災害のニュースに接している気が致します。

今回の北海道全域の大停電による影響が今でも

多方面で続いています。

北海道の場合、真冬だったら人的被害が甚大になって

しまうのではと考えるととても恐ろしいです。

自分の命は自分で守る という事を肝に命ずる。

日頃の備えが大切。反省ばかりです。

 

さて、今回の停電では、アナログの良さを実感しました。

世の中、なんでもかんでも便利さを求めすぎている

という事が身にしみてわかった次第です。

非効率的なものが災害時には役に立つんですね。

 

ほんの150年くらい前までは電気なんてなかった

のに、人々はちゃんと生活していたのですから。

 

徳川家康の遺訓に 不自由を常と思えば不足無し。

という部分がありますが、天下人はさすがだなと

感心しました。

 

 

 

 

サングラス

こんにちは。

パット気持ち良く晴れない十勝です。

さて、先日新聞に出ていた記事につられてしまい、

サングラスを購入しました。IMG_0074IMG_0072  レイバンのウェイファーラー

 

ネット通販で購入して、レンズは眼鏡屋さんで遠近両用に交換

してもらいました。

が、太陽の出ない天気がつづき、サングラスの出番はほとんど

ありません。8月の太陽に期待しています。

 

1 / 1312345...10...最後 »